費用対効果の高いイーサネット拡張


小さなEDS-2000-ELシリーズイーサネットスイッチで大きなチャンスを活用してください。EDS-2000-ELシリーズは、クレジットカードとほぼ同じサイズのモデルにスマート機能が満載されているため、効率的なネットワーク展開を促進することで時間とコストを節約できます。


従来のアンマネージドスイッチとは異なり、堅牢なEDS-2000-ELシリーズは、重要なデータ伝送のQuality of Service QoS)を可能にし、マシンまたはフィールドに配置されているかどうかにかかわらず、信頼性の高いイーサネット接続を確保します。



YouTube字幕:「日本語」を選択して下さい。

主な機能

  • 小さな設置面積
    小さな設置面積
    極めて小さなEDS-2000-ELスイッチは、マシンとキャビネット内の貴重なスペースを解放し、増大するネットワーク需要に対応するためにより多くのデバイスを設置可能にします。
  • 簡単なデータ制御
    簡単なデータ制御
    当社のEDS-2000-ELスイッチを使用すると、DIPスイッチを切り替えるだけでデータフローの効率を高めることができ、QoSとBSP (Broadcast Storm Protection) を有効にして、データ損失の可能性とアプリケーションの運用コストを削減します。
  • 信頼できる耐久性
    信頼できる耐久性
    厳しい産業仕様を満たすように設計されたEDS-2000-ELスイッチは、過酷な環境で24時間365日の信頼性を実現する高いEMC耐性と広い動作温度範囲を備えています。

QoSの仕組み

拡張されたデータ配信のためのDIPスイッチ対応QoS

データ送信を最適化

Quality of Service(QoS)は、重要なデータが常に高い優先度で送信されるようにします。QoSがないと、ネットワークが混雑している場合、送信中に重要なデータが失われる可能性があります。

QoSは、管理されたネットワークスイッチおよびPLC デバイスなどの一部の制御機器によって一般的にサポートされていますが、アンマネージドスイッチではほとんど見られません。

EDS-2000-ELシリーズスイッチは、追加の構成を必要とせずにDIPスイッチを切り替えるだけでQoSをサポートするため、最適化されたデータ伝送が必要なファクトリオートメーションに最適です。

利点と用途

  • DIPスイッチを介して設定された重要なデータ優先度のQoS

    重要なデータ配信

  • 取り付けが簡単なストリングタイプのDINレールキット

    簡単な設置

  • 時間とコストの節約

    コスト削減

  • マシンに簡単に配置できる小さなフォームファクター

    コンパクトマシン

  • 小型キャビネットの設置に適した小型サイズ

    小型キャビネット

  • 広い動作温度範囲

    過酷な環境

EDS-2005 / 2008-EL(P)超小型産業用アンマネージドスイッチ

EDS-2000-ELシリーズ

産業用アンマネージドイーサネットスイッチ

  • ほとんどのマシンとキャビネットに適合する小さな筐体
  • DIPスイッチによるQoSおよびBSP設定
  • 高いEMC耐性を備えた信頼性の高い耐久性
  • DINレール取り付けによる簡単な取り付け
  • 10 / 100BaseTX / FXをサポート
  • -40〜75°Cの広い動作温度範囲(-Tモデル))
  • 金属製ハウジングオプション
    EDS-2005-ELシリーズ   |   EDS-2008-ELシリーズ  
  • プラスチック製ハウジングオプション
    EDS-2005-ELPシリーズ   |  EDS-2008-ELPシリーズ