AGVとAS/RSシステムのためのワイヤレスネットワークのアップタイムを確保する

自動マテリアルハンドリング(AMH)システムは、電子商取引やスマートファクトリーの発展に伴い、今後も成長が期待されています。AMH市場の中では、2019年から2024年までの4年間で、AGV(Automated Guided Vehicle:無人搬送車)が最も高い成長性(CAGR 9.3%*)を示し、AS/RS(Automated Storage and Retrieval System:自動倉庫システム)がそれに続く(CAGR 7.7%*)と予想されています。


AGVやAS/RSシステムは「ミッションクリティカル」な資産と考えられています。不安定な無線信号は、これらのシステムの運用を容易に妨げます。継続的な運用を可能にするためには、シームレスなWi-Fi接続と簡単なネットワーク管理を実現する信頼性の高いワイヤレスソリューションが絶対に必要です。


*出典: 製造業における自動マテリアルハンドリング市場-2024年までの予測、マーケッツアンドマーケッツ

(YouTubeの設定画面から、日本語字幕をご選択ください。)

ワイヤレスネットワークの重要な課題

MoxaのワイヤレスソリューションがAGVおよびAS/RSシステムに完璧にマッチする理由

  • 簡素化されたネットワーク管理
  • モバイル運用のための信頼性の高いネットワーク
  • コンパクトなのに頑丈

簡素化されたネットワーク管理

MXview Wirelessは、AGVやAS/RSシステムの無線ネットワークを視覚的に把握することができ、リアルタイムのネットワークトポロジーやネットワークステータスのダッシュボードを見ることができます。さらに、異常が発生した場合には、自動的にアラートを送信します。また、ローミングの履歴を再生することで、根本的な原因を特定して解決し、システムをできるだけ早く正常に稼働させることができます。

モバイル運用のための信頼性の高いネットワーク

AWKシリーズのAP/ブリッジ/クライアントは、ミリ秒レベルのハンドオフを実現するTurbo Roaming技術を搭載しており、AGVの継続的な運用を可能にしています。さらに、独自のMACクローン機能をすべてのAWKシリーズで有効にすることで、無線ネットワーク上でのPROFINET通信をサポートします。また、一部のAWKシリーズでは、新しいWi-Fi機器をネットワークに追加する際に、無線の基本的な設定を自動的に行う独自のAeroMag技術にも対応しており、Wi-Fiの設定にかかる時間を短縮し、手入力によるエラーを防ぐことができます。

(YouTubeの設定画面から、日本語字幕をご選択ください。)

コンパクトなのに頑丈

AWKシリーズのワイヤレスクライアントは、小型でありながら強力で、電源ポートとアンテナポートの両方にアイソレーションを内蔵し、干渉やノイズから保護します。AWKシリーズのすべてのデバイスは、厳しい振動環境への適合性を保証するために、厳格なテストを受けています。また、AWKシリーズは、-40〜75℃の広い動作温度範囲を有しており、低温倉庫での使用も可能です。

お客様のAGVおよびAS/RSシステムのための信頼できるワイヤレスソリューション

信頼できるネットワーク管理ソフトウェアを見つける

MXview Wireless

ワイヤレスネットワーク管理に特化したアドオンモジュール「MXview」を新発売
  • Wi-Fi接続やネットワークの状態が一目でわかる
  • ローミングの履歴を再生して問題の根本原因を特定する
  • インスタントアラートによるダウンタイムの最小化

スペシャルプロモーション開催中

プロモーション期間:2021年4月12日~12月31日

追加のMXviewライセンスを有効にすると、MXview Wireless機能を 1年間無料で 利用することができます。


信頼できる産業用無線機器を探す

Moxaソリューション
ネットワーク管理
MXview
移動操作
ローミング機能
エアロマグ
MAC クローン
NAT
コンパクトなのに頑丈
インターフェース
防振
電源&アンテナ・アイソレーション
-40 to 75°C 動作温度範囲
イングレス保護