Moxa、Interop Tokyo 2021に出展し、IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介

2021年3月31日

  • イベント情報

台湾、台北、2021年3月31日 - 産業用通信およびネットワーキングのリーディング・カンパニーであるMoxaは、4月14日から16日まで幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2021(Moxaブース:4H23)に出展し、IT/OTコンバージェンスの課題解決に向けたソリューションを展示紹介します。

同展においてMoxaは、IT/OTコンバージェンスに向けたインフラの構築方法、およびIT/OTコンバージェンスのインフラ構築において、IT側の企業や担当者が検討すべきOTのネットワークとセキュリティに関する展示紹介を実施します。さらにMoxaでは、展示会場内で開催されるセミナーに登壇し、産業インフラ企業から見たIT/OTコンバージェンス市場の状況について講演いたします。

サイバーセキュリティ・デモキット

Moxaの産業用サイバーセキュリティ・ソリューションは、産業用ネットワークの保護に向けてOTとITの両方の視点を採り入れて特別に設計されています。これらMoxaのソリューションは、近年急増している産業用ネットワークにおける包括的なサイバーセキュリティ・ソリューションに対する市場の需要に対応しています。同展で展示紹介されるMoxaのソリューションには、多層防御戦略の重要なコンポーネントである侵入防御システム(IPS)、次世代産業用ファイアウォールのIEF-G9010シリーズ、Security Dashboard Console(SDC)ソフトウエアで構成されるITサイバーセキュリティ技術が含まれており、産業オペレーションを中断することなくサイバー脅威からOTネットワークを保護するよう特別に調整されています。

展示会場内セミナー

現在、産業用ネットワークの現場では、OTネットワーク/セキュリティについて考えなければならない時期が来ています。Moxaは産業用ネットワーク専業メーカーとして、「ITネットワークと何が違うのか?どのようなことを考える必要があるのか?」といった、IT部門およびIT企業が取り組むべきOTネットワーク/セキュリティなど、IoT/DXの進展に伴い検討が必要となっている具体的なIT/OTの統合についてプレゼンテーションを行います。。

■ セミナー概要

  • 日時:2021年4月16日(金)14:30~15:10
  • 会場:幕張メッセ 展示会場内ホール4、Classroom A

Interop Tokyo 2021にご来場の際は、ぜひMoxaの展示ブースにお越しいただき、これらの先進的なソリューションをご体験ください。Moxaのソリューションの詳細については、当社ウェブサイトをご参照ください。

■ 【展示会情報】

  • 日時:2021年4月14日(水)~16日(金)10:00~18:00(最終日のみ17時まで)
  • 会場:幕張メッセ
  • ブース番号:4H23(4ホール)
Moxaについて

Moxa は、産業用 IoT(Internet of Things)を実現可能にするエッジコネクティビティ、産業用コンピューティング、ネットワークインフラストラクチャソリューションのリーディングプロバイダです。産業界で30 年以上の経験を誇るMoxa は、世界中で7千1百万台以上のデバイス接続を提供し、80 か国以上に販売代理店およびサービスネットワークを持ちます。

このページを シェアして下さい。

バッグに追加