産業特化型ソリューションで、分野固有の課題に対処

海洋

よりスマートな未来へ出航

世界初の認証済みスマートシップを実現

世界初の認証済みスマートシップを実現

ハイパフォーマンスソリューションが、世界初のLR認証済みスマートシップのナビゲーションシステムを支えています。

海事当局によって実証されたソリューション

海事当局によって実証されたソリューション

コンピューティング、ディスプレイ、ネットワーキングの各種ソリューションで、DNV GL、ABS、LR、NK、CCS認証を取得しています。

ナビゲーションに適したセキュアで信頼できる高度なネットワーク

ナビゲーションに適したセキュアで信頼できる高度なネットワーク

Moxaのソリューションは、高度なネットワーク冗長性と、IEC 62443規格に基づくサイバーセキュリティ機能を備えています。

アプリケーション

ブリッジ

船舶用の統合ナビゲーションシステム(INS)が、船上の各種モジュール型システムをインテリジェントに結合することで、船舶のナビゲーションと安全性を向上させます。極めて重要な情報をリアルタイムで表示するINSは、船舶の運用と意思決定に大いに役立ちます。

Moxaを選ぶ理由

  • NMEA 0183対応インターフェースを備えたハイパフォーマンスのコンピュータが、効率的な船舶用デバイスの通信を実現

  • イーサネットネットワーク冗長化テクノロジーのTurbo RingとTurbo Chainによって高可用性を達成

  • ECDIS IEC 61174規格に対応したパネルで正確な海図表示を再現

  • DNV GL、LR、ABS、NK、CCS、IEC 60945、IACS-E10などの船舶規格の認定を取得し、準拠

制御室

船舶の指令センターである制御室は、設備の制御と監視の役割を担っています。制御室の中心となるコンピュータは、大量のデータを処理しながらシステムの信頼性を確保するという課題に直面します。また、それらのコンピュータは、スペースとコストを節約するために複数の独立したディスプレイをサポートすると共に、荒れた会場で耐えられるよう堅牢な設計がされている必要があります。

Moxaを選ぶ理由

  • ファンレス筐体での高い演算性能が、効率的なデータ処理を可能にすると同時に、保守の労力を最小化

  • 複数の独立したディスプレイをサポートして、コスト削減を実現

  • 貴重なスペースを有効活用してデバイスの導入を容易にする、コンパクトな設計

機関室

機関室は通常、無人機械スペース(UMS)に設置されます。それらのデバイスの課題は、埃や振動、またデリケートな電子部品に負荷をかけ続ける恒常的な高温といった過酷な環境下で動作させることです。

Moxaを選ぶ理由

  • 効率的な放熱を可能にするファンレス設計によって長期稼働を実現

  • 常時高温にさらされる環境に耐える広範な動作温度範囲

  • 機関室での信頼できる動作を保証する優れた耐振動性

  • エンジン制御や状態監視などのアプリケーションを1つのネットワークに統合できる、高帯域幅のイーサネットスイッチ

ご意見やご質問などがございましたら、
フォームよりお問い合わせください。

バッグに追加