オンデマンド・セミナー: スマートファクトリのためのセキュリティ規格「IEC 62443」概要とまず取り組むべきネットワーク管理

2021年11月11日

  • イベント情報

産業ネットワークメーカーのMoxaは近年、現場のセキュリティ対策についてご相談をいただくことが多くあります。


現場のセキュリティ(OTセキュリティ)対策において最も標準的でデファクトスタンダードといえるIEC 62443について概要として記載されている内容と、使い方を簡単に説明します。併せて、現場を困らせるネットワークトラブル、このトラブルの解決時間を最短化するために必要な第一歩としてネットワーク管理についても言及します。このネットワーク管理はIEC 62443にも深く関連しています。

MoxaはDX、スマートファクトリの推進をすることで日本の製造業に貢献いたします。ご視聴いただけますと幸いです。

 

オンデマンド・オンラインセミナーのお申し込みはこちらから

 

登録期限:2021年11月4日~12月9日

講演者

長澤 宣和(ながさわ のりかず)

Moxa Japan合同会社
IIoT 事業開発マネージャー

【 経歴 】
国内大手ネットワークインテグレータにて営業職、ビジネス開発職を経て、2019年4月より世界大手産業ネットワーク機器メーカーであるMoxa社の日本の一人目社員としてMoxaJapan合同会社の設立前より、国内の産業ネットワークの高度化に尽力。
ITとOTに橋をかけるべく、お互いの文化を理解しながら、世界中の情報を活用しながら、産業分野におけるサイバーセキュリティ対策、最先端の産業ネットワークの強化、改善活動に取り組んでいる。

オンデマンド・オンラインセミナーのお申し込みはこちらから

 

Moxaについて

Moxa は、産業用 IoT(Internet of Things)を実現可能にするエッジコネクティビティ、産業用コンピューティング、ネットワークインフラストラクチャソリューションのリーディングプロバイダです。産業界で30 年以上の経験を誇るMoxa は、世界中で7千1百万台以上のデバイス接続を提供し、80 か国以上に販売代理店およびサービスネットワークを持ちます。

このページを シェアして下さい。

バッグに追加