リソース

既存のインフラストラクチャを活用したインテリジェント交通システム

ホワイトペーパー | 2015年11月3日 | 620 KB

インテリジェント交通システム(ITS)とモノのインターネット(IoT)が組み合わさることで、現代の交通管理の課題に対するソリューションが提供され、安全性が大幅に向上します。また、効率性が向上し、ガスの排出量も減り、道路のユーザーの満足度も高まります。簡単に言えば、将来の輸送には、道路を増やしたり拡張したりするのではなく、スマートな道路が必要なのです。しかし、予算が切り詰められている中で、交通管理者はこれらの目標をどうすれば達成できるでしょうか? 答えは文字どおり足元にあります。既存のインフラストラクチャの資源(従来のケーブルなど)を上手に利用することで、時間を節約し、無駄を省いて、道路ユーザーの支援も得ながら、大幅な改善を比較的低コストで実現できます。

このホワイトペーパーでは、次のトピックについて説明します。

1. より有益な情報の約束:ITSにおけるIoT

2. ITS交差点システムのソリューション

3. ITSの成功事例

ダウンロード
My Moxaで保存したリストを管理および共有できます。

ご意見やご質問などがございましたら、
フォームよりお問い合わせください。

バッグに追加