ioMirror E3200シリーズ

8つのデジタル入力と8つのデジタル出力を備えたイーサネットピアツーピアI/O

moxa-iomirror-e3200-series-image-1-(1).jpg | Moxa
moxa-iomirror-e3200-series-image-2-(1).jpg | Moxa
moxa-iomirror-e3200-series-image-3-(1).jpg | Moxa

特徴および利点

  • IPを介した直接的な入力- 出力信号伝送
  • 高速ピアツーピアI/O(20ミリ秒以下)
  • 接続ステータス用の物理アラームポートx1
  • Webベースの設定をすばやく簡単に行うためのユーティリティ
  • ローカルアラームチャネル
  • リモートアラームメッセージ
  • リモート監視用のModbus TCPをサポート
  • 設定が簡単なオプションのLCDモジュール

認証

  • moxa-ul-listed-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-ce-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-fcc-certification-logo-image.png | Moxa
 
営業担当者に連絡

製品紹介

ioMirror E3200シリーズは、リモートデジタル入力信号をIPネットワーク経由で出力信号に接続するケーブル交換ソリューションとして設計されており、8つのデジタル入力チャネル、8つのデジタル出力チャネル、および10/100Mイーサネットインターフェースを備えています。最大8ペアのデジタル入力および出力信号をイーサネット経由で別のioMirror E3200シリーズデバイスと交換したり、ローカルPLCまたはDCSコントローラに送信したりできます。ioMirrorは、ローカルエリアネットワークを介して、低信号レイテンシ(通常20ミリ秒未満)を実現できます。ioMirrorでは、リモートセンサーを銅線、ファイバ、またはワイヤレスイーサネットインフラストラクチャを介してローカルコントローラまたはディスプレイパネルに接続でき、ノイズの問題なしに、信号を事実上無制限の距離で送信できます。

センサー信号を16の異なる場所に分割

ioMirror E3200シリーズは、1つの入力信号を2つの異なるIPアドレスで2つのデジタル出力チャネルに分割できます。8つのタンクレベルの信号を、16の異なるディスプレイパネルで同時に監視できます。

接続を監視するためのローカルアラームおよびリモートアラームメッセージ

ioMirror E3200シリーズには24 VDCアラーム出力チャネルがあり、接続失敗時に、接続されたブザーまたはLEDディスプレイをアクティブにすることができます。さらに、両方のioMirrorモジュールは、メッセージをioEventLogソフトウェアに送信できるため、1つ以上の警告メッセージがioEventLogソフトウェアに確実に到達します。

  • Digital Input Channels

    8

  • Digital Output Channels

    8

  • Alarm Contact Channels

    1

  • Isolation

    3k VDC or 2k Vrms

  • Buttons

    Reset button

  • Connector

    Screw-fastened Euroblock terminal

  • Digital Filtering Time Interval

    Software configurable

  • Dry Contact

    On: short to GND
    Off: open

  • I/O Mode

    DI

  • Over-Voltage Protection

    36 VDC

  • Points per COM

    8 channels

  • Sensor Type

    Dry contact
    Wet Contact (NPN)

  • Wet Contact (DI to GND)

    On: 10 to 30 VDC
    Off: 0 to 3 VDC

  • Connector

    Screw-fastened Euroblock terminal

  • Current Rating

    200 mA per channel

  • I/O Mode

    DO

  • I/O Type

    Sink

  • Over-Current Protection

    0.6 A per channel @ 25°C

  • Over-Temperature Shutdown

    160°C (min.)

  • Over-Voltage Protection

    35 VDC

  • 10/100BaseT(X) Ports (RJ45 connector)

    1

  • Magnetic Isolation Protection

    1.5 kV (built-in)

  • Configuration Options

    Web Console (HTTP)
    Windows Utility (ioMirrorAdmin)

  • Industrial Protocols

    Modbus TCP Server (Slave)

  • Management

    BOOTP
    DHCP Client
    HTTP
    TCP/IP
    UDP

  • Time Management

    SNTP

  • Functions Supported

    1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16

  • LED Indicators

    PWR, Ready

  • Power Connector

    Screw-fastened Euroblock terminal

  • No. of Power Inputs

    1

  • Input Voltage

    12 to 48 VDC

  • Power Consumption

    136 mA @ 24 VDC

  • I/O Type

    Sink

  • Current Rating

    Max. 200 mA per channel

  • Connector

    Screw-fastened Euroblock terminal

  • Housing

    Plastic

  • Dimensions

    115 x 79 x 45.6 mm (4.53 x 3.11 x 1.80 in)

  • Weight

    205 g (0.45 lb)

  • Wiring

    I/O cable, 16 to 26 AWG
    Power cable, 16 to 26 AWG

  • Installation

    Wall mounting
    DIN-rail mounting

  • Operating Temperature

    -10 to 60°C (14 to 140°F)

  • Storage Temperature (package included)

    -40 to 85°C (-40 to 185°F)

  • Ambient Relative Humidity

    5 to 95% (non-condensing)

  • Altitude

    2000 m
    Note: Please contact Moxa if you require products guaranteed to function properly at higher altitudes.

  • Freefall

    IEC 60068-2-32

  • EMI

    EN 61000-6-4, FCC Part 15B Class A

  • Safety

    UL 508

  • Shock

    IEC 60068-2-27

  • Vibration

    IEC 60068-2-6

  • EMS

    IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
    IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
    IEC 61000-4-4 EFT: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
    IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
    IEC 61000-4-6 CS: 10 V
    IEC 61000-4-8 PFMF

  • Time

    231,020 hrs

  • Standards

    Telcordia SR332

ソフトウェア、ファームウェア、ドライバー

フィルター

名前 種類 バージョン オペレーティングシステム リリース日
Firmware for ioMirror E3200 Series (E3210)
905.8 KB
ファームウェア v1.4
2020年9月18日 2020年9月18日 リリースノート
Firmware for ioMirror E3200 Series
838.6 KB
ファームウェア v1.0
2018年2月11日 2018年2月11日 リリースノート
MX-AOPC UA Logger
44.2 MB
ユーティリティ v1.1
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
2017年6月14日 2017年6月14日 リリースノート
MX-AOPC UA Server
36.3 MB
ユーティリティ v1.6
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
2017年6月14日 2017年6月14日 リリースノート
Software Package for ioMirror E3200 Series
8.4 MB
ソフトウェアパッケージ v1.0
2017年1月10日 2017年1月10日 リリースノート
ioMirrorAdmin Configuration Utility
4.1 MB
ユーティリティ v1.3
  • Windows 10
  • Windows 2000
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows XP
2016年6月2日 2016年6月2日 リリースノート
ioEventLog Utility
3.4 MB
ユーティリティ v1.4
  • Windows 10
  • Windows 2000
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows XP
2008年12月15日 2008年12月15日 リリースノート

サポートドキュメント

名前 種類 言語 バージョン リリース日
QIG for ioMirror E3200 Series
227.1 KB
QIG (クイックインストールガイド) 英語 v1.1 2021年5月5日 2021年5月5日
ioMirror E3200シリーズデータシート
3.2 MB
データシート 日本語 v1.0 2018年11月12日 2018年11月12日
Manual for ioMirror E3200 Series
4.4 MB
マニュアル 英語 v1.0 2017年6月26日 2017年6月26日
2D CAD for ioLogik E3210
715.8 KB
2D CAD 英語 2007年5月9日 2007年5月9日

利用可能なモデル (1)

画像を表示
moxa-iomirror-e3210-image.jpg | MoxaioMirror E3210
Input/Output Interface8 x DI, 8 x DO
Operating Temp.-10 to 60°C
見積りに追加バッグを見る
バッグに追加

ioMirror E3200シリーズ

ioMirror E3210

moxa-iomirror-e3210-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors