MGate 5111シリーズ

1ポートModbus/PROFINET/EtherNet/IP to PROFIBUSスレーブゲートウェイ

moxa-mgate-5111-series-image-1-(1).jpg | Moxa
moxa-mgate-5111-series-image-2-(1).jpg | Moxa
moxa-mgate-5111-series-image-3-(1).jpg | Moxa

特徴および利点

  • Modbus、PROFINET、EtherNet/IPをPROFIBUSに変換
  • PROFIBUS DP V0スレーブをサポート
  • Modbus RTU/ASCII/TCPマスター/クライアントおよびスレーブ/サーバーをサポート
  • EtherNet/IPアダプタをサポート
  • PROFINET IOデバイスをサポート
  • Webベースのウィザードによる簡単な設定
  • イーサネットカスケードで配線が容易に
  • 簡単なトラブルシューティングのための組み込みのトラフィック監視/診断情報
  • メンテナンスを簡素化するためのステータスの監視とフォルトの保護
  • 設定のバックアップ/複製とイベントログ用のmicroSDカード
  • 冗長デュアルDC電源入力および1つのリレー出力をサポート
  • 2 kV絶縁保護付きシリアルポート
  • -40~75°Cの広い動作温度モデルを使用可能
  • IEC 62443に基づくセキュリティ機能

認証

  • moxa-atex-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-iecex-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-ul-listed-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-ce-certification-logo-image.png | Moxa
 
営業担当者に連絡

製品紹介

MGate 5111産業用イーサネットゲートウェイは、Modbus RTU/ASCII/TCP、EtherNet/IP、またはPROFINETからPROFIBUSプロトコルにデータを変換します。すべてのモデルは頑丈な金属製の筐体で保護され、DINレールに取り付け可能で、内蔵のシリアル絶縁機能を提供します。

Modbusは最も広範に使用されている産業用通信プロトコルの1つであり、EtherNet/IP、PROFINET、PROFIBUSは一般的にファクトリーオートメーションやプロセスオートメーションで使用されています。MGate 5111は、Modbus RTU/ASCII/TCPマスターおよびスレーブの両方のモードをサポートしているため、ModbusデバイスをSiemens PLCなどのPROFIBUS PLCまたはDCSに簡単に接続できます。

システム統合では、MGate 5111は、Rockwell Automation PLCなどのEtherNet/IP PLC/SCADAシステムへの接続、PROFIBUS PLC/DCSシステムへの接続、またはPROFINETをサポートする新しいSiemens PLCシステムと既存のPROFIBUSシステム間での接続が可能です。 MGate 5111ゲートウェイは、簡単な設定と迅速なメンテナンスを実現するために設計されています。便利なWebコンソールを使用してリモートメンテナンスタスクを実装できます。また、設定ウィザードUIにより、ゲートウェイを迅速に設定できます。包括的なトラブルシューティングツールのコレクションにより、設定時間およびシステムのダウンタイムが短縮されます。ファクトリーオートメーション、電力、石油/ガス、水道、およびその他のプロセスオートメーション産業などの産業アプリケーションには、頑丈な設計が適しています。

簡単な設定

MGate 5111シリーズは使いやすいユーザーインターフェースを備えており、ほとんどのアプリケーションでプロトコル変換ルーチンを迅速に設定できます。このため、ユーザーが詳細なパラメータ設定を1つずつ実装しなければならない時間のかかるタスクが必要なくなります。クイックセットアップを使うと、簡単にプロトコル変換モードにアクセスすることができ、ほんの少しのステップで設定を完了することができます。

MGate 5111はリモートメンテナンスを可能にする、ウェブコンソールとTelnetコンソールをサポートしています。ネットワークセキュリティを強化するため、HTTPSやSSHなどの暗号化通信機能に対応しています。また、ネットワーク接続やシステムログイベントを記録するシステム監視機能も用意されています。

さまざまな保守機能

MGate 5111はプロトコル診断とトラフィック監視をサポートしているため、特に設置段階でのトラブルシューティングが容易になっています。通信問題は、スレーブIDやレジスタアドレスなどのソフトウェアパラメータの誤りや、間違ったコマンド設定により発生する可能性があります。プロトコル診断とトラフィック監視を使用することで、取得したデータのチェックを行い、容易にその根本原因を特定することができます。

MGate 5111ゲートウェイは、ステータス監視機能とフォルト保護機能もサポートしています。ステータス監視機能は、Modbusデバイスの接続が切断されている場合や応答しない場合にその旨をPLC/DCS/SCADAシステムに通知します。この場合、プロセスPLC/DCSは各エンドデバイスのステータスを取得し、アラームを出してオペレータに通知します。PROFIBUSケーブルの接続が切断されている場合、フォルト保護機能は、ユーザーが設定した事前定義済みの値によって識別されるエンドデバイスでアクションを実行します。

  • 10/100BaseT(X) Ports (RJ45 connector)

    2
    Auto MDI/MDI-X connection

  • Magnetic Isolation Protection

    1.5 kV (built-in)

  • Industrial Protocols

    Modbus TCP Client (Master), Modbus TCP Server (Slave), PROFINET IO Device, EtherNet/IP Adapter

  • Configuration Options

    Web Console (HTTP/HTTPS), Device Search Utility (DSU), Telnet Console

  • Management

    ARP, DHCP Client, DNS, HTTP, HTTPS, SMTP, SNMP Trap, SNMPv1/v2c/v3, TCP/IP, Telnet, SSH, UDP, NTP Client

  • MIB

    RFC1213, RFC1317

  • Time Management

    NTP Client

  • Console Port

    RS-232 (TxD, RxD, GND), 8-pin RJ45 (115200, n, 8, 1)

  • No. of Ports

    1

  • Connector

    DB9 male

  • Serial Standards

    RS-232/422/485

  • Baudrate

    50 bps to 921.6 kbps

  • Data Bits

    7, 8

  • Parity

    None, Even, Odd, Space, Mark

  • Stop Bits

    1, 2

  • Flow Control

    RTS Toggle (RS-232 only), RTS/CTS

  • RS-485 Data Direction Control

    ADDC® (automatic data direction control)

  • Pull High/Low Resistor for RS-485

    1 kilo-ohm, 150 kilo-ohms

  • Terminator for RS-485

    120 ohms

  • Isolation

    2 kV (built-in)

  • RS-232

    TxD, RxD, RTS, CTS, DTR, DSR, DCD, GND

  • RS-422

    Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND

  • RS-485-2w

    Data+, Data-, GND

  • RS-485-4w

    Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND

  • Configuration Options

    Serial Console

  • Industrial Protocols

    PROFIBUS DP-V0 Slave, Modbus RTU/ASCII Master, Modbus RTU/ASCII Slave

  • Mode

    Master, Slave

  • Functions Supported

    1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16, 23

  • Max. No. of Commands

    128

  • Input Data Size

    2048 bytes

  • Output Data Size

    2048 bytes

  • Mode

    Client (Master), Server (Slave)

  • Functions Supported

    1, 2, 3, 4, 5, 6, 15, 16, 23

  • Max. No. of Client Connections

    16

  • Max. No. of Server Connections

    32

  • Max. No. of Commands

    128

  • Input Data Size

    2048 bytes

  • Output Data Size

    2048 bytes

  • Industrial Protocols

    PROFIBUS DP

  • No. of Ports

    1

  • Connector

    DB9 female

  • Baudrate

    9600 bps to 12 Mbps

  • Isolation

    2 kV (built-in)

  • Signals

    PROFIBUS D+, PROFIBUS D-, RTS, Signal Common, 5V

  • Rotary Switch

    PROFIBUS addresses 0-99 (addresses 100-125 supported through software configuration)

  • Mode

    DP-V0 Slave

  • Max. No. of Master Connections

    1

  • Max. No. of PROFIBUS I/O Modules

    24

  • Input Data Size

    244 bytes

  • Output Data Size

    244 bytes

  • Mode

    IO Device

  • Max. No. of IO Controller Connections

    1 (for read/write)

  • Input Data Size

    512 bytes

  • Output Data Size

    512 bytes

  • Mode

    Adapter

  • CIP Objects Supported

    Identity, Message Router, Assembly, Connection Manager, TCP/IP interface, Ethernet link, Port

  • Max. No. of Scanner Connections

    1 (for read-only), 1 (for read/write)

  • Input Data Size

    496 bytes

  • Output Data Size

    496 bytes

  • microSD Slot

    Up to 32 GB (SD 2.0 compatible)

  • Input Voltage

    12 to 48 VDC

  • Input Current

    416 mA @ 12 VDC

  • Power Connector

    Spring-type Euroblock terminal

  • Contact Current Rating

    Resistive load: 2 A @ 30 VDC

  • Housing

    Metal

  • IP Rating

    IP30

  • Dimensions

    45.8 x 105 x 134 mm (1.8 x 4.13 x 5.28 in)

  • Weight

    589 g (1.30 lb)

  • Operating Temperature

    MGate 5111: 0 to 60°C (32 to 140°F)
    MGate 5111-T: -40 to 75°C (-40 to 167°F)

  • Storage Temperature (package included)

    -40 to 85°C (-40 to 185°F)

  • Ambient Relative Humidity

    5 to 95% (non-condensing)

  • Safety

    EN 60950-1, UL 61010-2-201

  • EMC

    EN 61000-6-2/-6-4

  • EMI

    CISPR 32, FCC Part 15B Class A

  • EMS

    IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 8 kV; Air: 15 kV
    IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 10 V/m
    IEC 61000-4-4 EFT: Power: 4 kV; Signal: 4 kV
    IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 2 kV
    IEC 61000-4-6 CS: 150 kHz to 80 MHz: 10 V/m; Signal: 10 V/m
    IEC 61000-4-8 PFMF

  • Hazardous Locations

    ATEX, Class I Division 2, IECEx

  • Freefall

    IEC 60068-2-32

  • Shock

    IEC 60068-2-27

  • Vibration

    IEC 60068-2-6, IEC 60068-2-64

  • Time

    718,131 hrs

  • Standards

    Telcordia SR332

ソフトウェア、ファームウェア、ドライバー

フィルター

名前 種類 バージョン オペレーティングシステム リリーズ日
Firmware for MGate 5111 Series
8.4 MB
ファームウェア v1.3
2021年3月2日 2021年3月2日 リリースノート
EtherNet/IP Adapter EDS file for MGate 5111 Series
11.5 KB
ソフトウェアパッケージ v2.1
2019年9月2日 2019年9月2日 リリースノート
Device Search Utility
1.1 MB
ユーティリティ v2.3
  • Windows 10
  • Windows 2000
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows 95
  • Windows 98 SE
  • Windows ME
  • Windows NT
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
  • Windows Server 2019
  • Windows Vista
  • Windows XP
2019年9月1日 2019年9月1日 リリースノート
MXview Trial Version
331.7 MB
ソフトウェアパッケージ v3.0
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
2019年3月21日 2019年3月21日 リリースノート
MXconfig plugin for MGate Series
404.4 KB
ソフトウェアパッケージ v1.5
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
2018年12月24日 2018年12月24日 リリースノート
MXview plugin for MGate Series
2.8 MB
ソフトウェアパッケージ v2.5
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
2018年12月24日 2018年12月24日 リリースノート
PROFIBUS GSD file for MGate 5111 Series
4.8 KB
ソフトウェアパッケージ v1.0
2018年1月19日 2018年1月19日 リリースノート
MIB file for MGate 5111 Series
15.2 KB
ソフトウェアパッケージ v1.0
2018年1月18日 2018年1月18日 リリースノート
Software Package for MGate 5111 Series (GSDML file)
25.4 KB
ソフトウェアパッケージ v1.0
2018年1月18日 2018年1月18日 リリースノート

サポートドキュメント

名前 種類 言語 バージョン リリーズ日
Tech Note: The Security Hardening Guide for the MGate 5000 Series
779.3 KB
テクニカルノート 英語 v1.0 2021年3月30日 2021年3月30日
QIG for MGate 5111 Series
475.3 KB
QIG (クイックインストールガイド) 英語 v1.1 2019年12月2日 2019年12月2日
Manual for MGate 5111 Series
6.4 MB
マニュアル 英語 v1.1 2019年8月30日 2019年8月30日
MGate 5111シリーズデータシート
3.3 MB
データシート 日本語 v1.0 2018年11月12日 2018年11月12日
Tech Note: How to Use the TIA Portal to Set a Siemens PLC and the MGate 5111
1.9 MB
テクニカルノート 英語 v1.0 2017年12月28日 2017年12月28日
2D CAD for Mgate 5111
133.0 KB
2D CAD 英語 2017年12月22日 2017年12月22日

利用可能なモデル (2)

画像を表示
バッグに追加

MGate 5111シリーズ

MGate 5111

moxa-mgate-5111-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors

MGate 5111シリーズ

MGate 5111-T

moxa-mgate-5111-t-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors