ICF-1180Iシリーズ

産業用PROFIBUS-ファイバコンバータ

moxa-icf-1180i-series-image-1-(1).jpg | Moxa
moxa-icf-1180i-series-image-2-(1).jpg | Moxa
moxa-icf-1180i-series-image-3-(1).jpg | Moxa
moxa-icf-1180i-series-image-4-(1).jpg | Moxa
moxa-icf-1180i-series-image-5-(1).jpg | Moxa

特徴および利点

  • ファイバケーブルテスト機能はファイバ通信を検証します
  • 自動ボーレート検出と最大12 Mbpsのデータ速度
  • PROFIBUSフェールセーフは、機能しているセグメントの破損されたデータグラムを防止します
  • ファイバインバース機能
  • リレー出力による警告とアラート
  • 2 kVガルバニック絶縁保護
  • 冗長性を確保するためのデュアル電源(リバース電源保護)
  • PROFIBUS送信距離を最長45 kmまで拡張
  • -40~75°Cの環境に対しての広温度モデルが利用可能
  • ファイバ信号強度診断をサポート

認証

  • moxa-ul-listed-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-ce-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-fcc-certification-logo-image.png | Moxa
 
営業担当者に連絡

製品紹介

ICF-1180I産業用PROFIBUS-ファイバコンバータは、PROFIBUSの信号を銅線から光ファイバに変換するために使用されます。このコンバータは、マルチモードファイバの最大4 km、シングルモードファイバの最大45 kmのシリアル伝送拡張に使用できます。 ICF-1180Iは2 kV絶縁保護をPROFIBUSシステムに提供し、デュアル電源がご使用のPROFIBUSデバイスのパフォーマンスが中断されないようにします。

ファイバケーブルテスト機能

光ファイバケーブルは通常、長距離通信に展開されます。光ファイバケーブル全体で適切な通信を確保するために、エンジニアはファイバセンサーを使用します。DIPスイッチ調整を通じたファイバケーブルテスト機能により、ICF-1180Iコンバータは光ファイバセンサーに依存する必要がなくなります。

この機能は、ファイバ通信の異常を検出するだけでなく、受信パケットのフォーマットも検証します。どちらの側(TxまたはRx)で問題が発生しているかを特定することもできます。

PROFIBUSフェイルセーフ

PROFIBUSデバイスが誤作動したり、シリアルインターフェースがエラーを発生したりすると、ノイズが発生し、バスのエラーが発生します。従来のメディアコンバータは、ファイバを通じて他のコンバータまでノイズ信号を通過させます。これは、2つのバスの間のデータ送信を中断させ、時にはシステム全体で通信が停止することになります。これが発生すると、エンジニアはエラーが発生したデバイスを簡単に見つけることができません。PROFIBUSネットワーク全体が使えなくなるからです。このような状況を回避するために、ICF-1180Iはノイズ信号を検出し、認識するように設計されています。バスが1つの側でエラーを発生させても、ノイズ信号はICF-1180Iを通じて伝播せず、他のバスセグメントに影響を与えることはありません。さらに、ICF-1180Iはフィールドエンジニアにエラーの発生場所に関するアラーム通知を送信します。

自動/手動ボーレート設定

ICF-1180Iシリーズは、PROFIBUSとファイバの間の往復信号を単純に変換します。ICF-1180Iシリーズは、9.6 kbpsから12 Mbpsの間のボーレートで作動します。エンジニアは、接続されているPROFIBUSデバイスのボーレートを知る必要はありません。

ICF-1180Iシリーズは、PROFIBUSデバイスのボーレートを自動的に検出して、このボーレートを直接適用できます。これは非常に便利な機能です。必要な場合、DIPスイッチによりボーレートを固定値に設定できます。

ファイバインバース機能

ICF-1180Iは、論理信号「1」の送信時に光ファイバ光のオン/オフを選択するために、ファイバインバース機能を提供します。デフォルト設定では、論理信号「1」の送信時に光ファイバ光はオフです。ファイバインバースモードでは、論理信号「1」の送信時に光ファイバ光はオンです。

ICF-1180Iコンバータが他のメーカーのPROFIBUSコンバータと統合される際、この機能は高い互換性を提供します。この機能を使用する際は、サードパーティのユーザーマニュアルを参照してください。

ファイバリンク監視

ICF-1180Iコンバータは、ファイバ側またはPROFIBUS側のいずれでも通信エラーを検出するために、ファイバリンク監視機能を提供します。通信でエラーが発生すると、対応する側のLEDが赤になり、リレーアラームがアクティベートされます。

ファイバ信号強度診断

状況によっては、光ファイバポートの受信レベルを電圧計で測定する必要があります。電圧計は、デバイスの操作中に接続することができます(これを行ってもデータ送信に影響は出ません)。測定は電圧計で行うことができ、PLCで読み取ることができます。PLCは、フローティングハイインピーダンスアナログ入力を利用します。これにより、以下のことが可能になります。

  • 後の測定のために受光パワーを記録できます(経年劣化またはダメージの有無のため)。

  • 良/不良のテストを実施できます(限界値)。

  • Connector

    ICF-1180I-M-ST: Multi-mode ST connector
    ICF-1180I-M-ST-T: Multi-mode ST connector
    ICF-1180I-S-ST: Single-mode ST connector
    ICF-1180I-S-ST-T: Single-mode ST connector

  • Optical Fiber

     

  • Optical Fiber

     

     

  • Industrial Protocols

    PROFIBUS DP

  • No. of Ports

    1

  • Connector

    DB9 female

  • Baudrate

    9600 bps to 12 Mbps

  • Isolation

    2 kV (built-in)

  • Signals

    PROFIBUS D+, PROFIBUS D-, RTS, Signal Common, 5V

  • Input Current

    269 mA @ 12 to 48 VDC

  • Input Voltage

    12 to 48 VDC

  • No. of Power Inputs

    2

  • Overload Current Protection

    Supported

  • Power Connector

    Terminal block (for DC models)

  • Power Consumption

    269 mA @ 12 to 48 VDC

  • Housing

    Metal

  • IP Rating

    IP30

  • Dimensions

    30.3 x 115 x 70 mm (1.19 x 4.53 x 2.76 in)

  • Weight

    180 g (0.39 lb)

  • Installation

    DIN-rail mounting (with optional kit), Wall mounting

  • Operating Temperature

    Standard Models: 0 to 60°C (32 to 140°F)
    Wide Temp.Models: -40 to 75°C (-40 to 167°F)
    0 to 60°C (32 to 140°F)
    -40 to 75°C (-40 to 167°F)

  • Storage Temperature (package included)

    -40 to 85°C (-40 to 185°F)

  • Ambient Relative Humidity

    5 to 95% (non-condensing)

  • EMC

    EN 55032/24

  • EMI

    CISPR 32, FCC Part 15B Class A

  • EMS

    IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
    IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
    IEC 61000-4-4 EFT: Power: 0.5 kV
    IEC 61000-4-5 Surge: Power: 0.5 kV
    IEC 61000-4-6 CS: 3 V
    IEC 61000-4-8 PFMF

  • Environmental Testing

    IEC 60068-2-1
    IEC 60068-2-2
    IEC 60068-2-3

  • Hazardous Locations

    ATEX, Class I Division 2, IECEx

  • Safety

    EN 60950-1, IEC 60950-1

  • Vibration

    IEC 60068-2-6

  • Time

    1,722,769 hrs

  • Standards

    Telcordia (Bellcore), GB

サポートドキュメント

名前 種類 言語 バージョン リリース日
QIG for ICF-1180I Series
2.0 MB
QIG (クイックインストールガイド) 英語 v8.2 2021年6月1日 2021年6月1日
ICF-1180Iシリーズデータシート
4.0 MB
データシート 日本語 v1.1 2020年5月21日 2020年5月21日
2D CAD for ICF-1180I
317.0 KB
2D CAD 英語 2016年5月20日 2016年5月20日

利用可能なモデル (4)

画像を表示
バッグに追加

ICF-1180Iシリーズ

ICF-1180I-M-ST

moxa-icf-1180i-m-st-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors

ICF-1180Iシリーズ

ICF-1180I-S-ST

moxa-icf-1180i-s-st-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors

ICF-1180Iシリーズ

ICF-1180I-M-ST-T

moxa-icf-1180i-m-st-t-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors

ICF-1180Iシリーズ

ICF-1180I-S-ST-T

moxa-icf-1180i-s-st-t-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors