製品サポート

セキュリティアドバイザリ

概要

脆弱性「Kr00k」に関するMoxaの対応

Broadcom製およびCypress製のWi-Fiチップに、一部のWPA2暗号化トラフィックを不正に復号できる脆弱性が発見されました。詳しい情報はこちらのWebサイトに掲載されています:https://www.eset.com/int/Kr00k/

Moxaはこの脆弱性について調査し、影響を受ける自社製品が存在しないことを確認しました。

Moxaのサイバーセキュリティ対策チーム(CSRT)は今後も状況の監視を続ける予定です。この脆弱性の状況に更新があり、Moxaの製品に影響が及ぶ可能性がある場合は、最新情報を速やかにご提供します。

影響を受ける製品およびソリューション

影響を受ける製品

Moxaは調査を実施し、この脆弱性によって影響を受ける自社製品が存在しないことを確認しました。

 

改訂履歴

 

バージョン 説明 公開日
1.0 最初の公開 2020年4月6日
  •   このページを印刷
  • My Moxaで保存したリストを管理および共有できます。
それを修正しましょう

潜在的なサイバーセキュリティの脆弱性について懸念がある場合は、弊社までご連絡ください。テクニカルサポートスタッフがご連絡いたします。

脆弱性を報告する
バッグに追加