2022 年 6 月 15 日をもちまして、本ウェブサイトは Internet Explorer のサポートを終了いたします。
他のブラウザーをご利用いただき、当社ウェブサイトでの最適な閲覧体験をお楽しみください。

Moxa NAT-102シリーズ、Interop Tokyo 2022「Best of Show Award」産業ネットワーク部門にて審査員特別賞を受賞しました

2022年6月17日

  • 製品情報

日本・東京、2022 年 6 月 17 日 – 産業用通信およびネットワーキングのリーダーである Moxa は、2022 年 6 月 15 日(水)~17 日(金)まで幕張メッセで開催されている「Interop Tokyo 2022」において Best of Show Award 産業ネットワーク部門で唯一の授賞となる審査員特別賞を受賞しました。

受賞製品の NAT-102 シリーズは、製造現場のネットワーク構築に必要とされるアドレス重複問題を解決するために生まれた NAT(ネットワークアドレス変換)機能に特化した製品で、既存のネットワークインフラストラクチャにおける IP 構成を簡素化し、複雑でコストのかかる設定を行うことなく特定のネットワークシナリオに適合することが可能です。また、外部ホストによる不正アクセスから内部ネットワークの保護することも可能です。

超コンパクトサイズで省スペース、キャビネットの限られたスペースに設置可能な本製品シリーズは、「『ただ小さい』それだけの製品とも言えますが、それこそが最も産業用製品に求められる性能のひとつであり、現場の要望に愚直に高い水準で応えた技術力にエールを送ります」とのコメントをいただき、今回の受賞につながりました。

NAT-102 シリーズ特長:  製品ページはこちら

  • キャビネット設置に適した超コンパクトサイズで堅牢な産業用設計
  • サイズ20 x 73 x 90mm、重量210g
  • 使いやすいNAT機能により容易なネットワーク統合を実現
  • ローカル接続デバイスの自動ホワイトリスト作成を通じたハンズフリーのネットワークアクセスコントロール
  • デバイスとネットワークの安全性を確保するための統合セキュリティ機能
  • システムの整合性を確認するためのセキュアブートをサポート
  • 動作温度範囲: -10 to 60°C(NAT-102モデル)/-40~75°C(NAT-102-Tモデル)

Interop Best of Show Award とは: Interop 出展企業各社からエントリーされる選りすぐりの新製品を、有力メディア各社のキーマンと、学術界の識者によって編成される審査委員会が審査し、「今年の一品」を決定します。数多くのエントリーからファイナリスト審査会を経て会期当日の本審査にてアワードが決定されます。

Interop Tokyo 2022「Best of Show Award」公式サイト

■ 【展示会情報】

  • 日時:2022 年 6 月 15 日(水)~17 日(金)10:00~18:00(最終日のみ 17 時まで)
  • 会場:幕張メッセ
  • ブース:Interop Pavilion 内
Moxaについて

Moxa は、産業用 IoT(Internet of Things)を実現可能にするエッジコネクティビティ、産業用コンピューティング、ネットワークインフラストラクチャソリューションのリーディングプロバイダです。産業界で35 年以上の経験を誇るMoxa は、世界中で8千2百万台以上のデバイス接続を提供し、80 か国以上に販売代理店およびサービスネットワークを持ちます。

このページを シェアして下さい。

バッグに追加