業界初の変電所通信向け統合型IEC 61850 MMSソリ ューション

2018年3月1日

  • 製品情報

2018年3月1日、カリフォルニア州ブレア - Moxaは、IEC 61850 MMS(製造メッセージ仕様)プロトコルに対応し、変電所アプリ ケーション向けのIEC 61850-3標準規格とIEEE 1613標準規格に適 合したNPort S9650Iラックマウント型シリアルデバイスサーバー シリーズを発売しました。これに加えて、Moxaはシリアルデバ イスサーバー、イーサネットスイッチ、Power SCADA監視用コ ンピューターを組み合わせた業界初の完全なIEC 61850 MMSソリ ューションを発表しました。

変電所通信を統一化

MMSはネットワークデバイス間のデータ通信をリアルタイムに処理することを目的とした国際標準規格で す。この標準規格は、オペレータが統一化されたMMSプロトコルを使用してPower SCADA上からフィール ドデバイスの監視や管理を行うことのできる変電所で普及しつつあります。IEC 61850変電所通信とコンピ ューティング・ソリューションのリーディングプロバイダであるMoxaは、そのMMS対応製品を組み込み型 コンピュータやイーサネットスイッチからシリアルデバイスサーバーまで拡張し、業界初となる完全統合型 IEC 61850 MMSソリューションを提供しています。変電所の改良にあたって、MMSを使用するとすべての レガシーデバイスをメンテナンスが容易な単一のシステムに簡単に参加させることができます。

究極の信頼性を提供する頑丈なデバイスサーバー

MoxaのNPort S9000シリーズには、4ポートを搭載したDINレール型デバイスサーバーであるNPort S9450I と8/16ポートを搭載したラックマウント型デバイスサーバーであるNPort S9650Iが含まれています。NPort S9000シリーズはIEC 61850-3標準規格とIEEE 1613標準規格に適合しており、強力なEMI保護機能を提供し ています。さらに、NPort S9450Iは石油・ガスアプリケーション向けのClass I Division 2標準規格にも対応 しています。-40~85°Cの動作温度範囲、デュアル電源入力、および亜鉛メッキ仕上げのスチール製筐体と いう特徴を併せ持つNPort S9000は、幅広い産業環境に適しています。

デバイスレベルのセキュリティ

増え続けるセキュリティ上の脅威に対処するため、NPort S9000デバイスサーバーには産業用オートメーシ ョンおよび制御システム向けに定義されたIEC 62443-4-2標準規格に適合したセキュリティ機能が備わって います。このデバイスレベルのセキュリティはすべてのシリアル接続とイーサネット接続で確保されており 、データやネットワークトラフィックをセキュリティ上の脅威や誤操作から保護します。

NPort S9450Iの製品詳細についてはhttps://www.moxa.com/jp/products/industrial-edge-connectivity/serial-device-servers/combo-device-servers/nport-s9450i-seriesをご覧ください。

NPort S9650Iの製品詳細についてはhttps://www.moxa.com/jp/products/industrial-edge-connectivity/serial-device-servers/combo-device-servers/nport-s9650i-seriesをご覧ください。

Moxaについて

Moxa は、産業用 IoT(Internet of Things)を実現可能にするエッジコネクティビティ、産業用コンピューティング、ネットワークインフラストラクチャソリューションのリーディングプロバイダです。産業界で30 年以上の経験を誇るMoxa は、世界中で7千1百万台以上のデバイス接続を提供し、80 か国以上に販売代理店およびサービスネットワークを持ちます。

このページを シェアして下さい。

バッグに追加