ioThinx 4510シリーズ

シリアルポート内蔵先進的なモジュール式リモートI/Oアダプタ

moxa-iothinx-4510-series-image-(1).jpg | Moxa
moxa-iothinx-4510-series-image-1-(1).jpg | Moxa
moxa-iothinx-4510-series-image-2-(1).jpg | Moxa
moxa-iothinx-4510-series-image-3-(1).jpg | Moxa

特徴および利点

  • 簡単な工具不要の取り付けと取り外し
  • 簡単なWeb設定と再設定
  • 内蔵Modbus RTUゲートウェイ機能
  • Modbus/SNMP/RESTful API/MQTTをサポート
  • SNMPv3、SNMPv3 Trap、SNMPv3 InformをSHA-2暗号化でサポート
  • 最大32のI/Oモジュールをサポート
  • -40~75℃の広い動作温度モデルを使用可能

認証

  • moxa-ce-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-fcc-certification-logo-image.png | Moxa
  • moxa-ul-listed-certification-logo-image.png | Moxa
 
営業担当者に連絡

製品紹介

ioThinx 4510シリーズはユニークなハードウェアおよびソフトウェア設計を採用した先進的なモジュール式リモートI/O製品で、様々な産業用データ取得アプリケーションに最適なソリューションとなっています。ioThinx 4510シリーズにはユニークなメカニカル設計があり、取り付けや取り外しに必要な時間を短縮化し、展開やメンテナンスを簡素化することができます。さらに、ioThinx 4510シリーズは、シリアルメーターからフィールドサイトデータを取得するためにModbus RTUマスタープロトコルをサポートし、OT/ITプロトコル変換もサポートしています。

簡単な工具不要の取り付けと取り外し

ioThinx 4500シリーズにはユニークなメカニカル設計があり、取り付けや取り外しに必要な時間を短縮化することができます。実際のところ、ドライバーや他の工具が、ハードウェアのどの部分の取り付けにも必要ありません。DINレールへデバイスを取り付けるときも、通信およびI/O信号の取得のいずれの配線を行うときも、必要ないのです。さらに、ioThinxをDINレールから取り外すときにも工具は必要ありません。DINレールからすべてのモジュールを取り外すのも、ラッチ/リリースタブを使用して簡単に行うことができます。

簡単なWeb設定/再設定

モジュール式リモートI/Oセットアップの場合、一番難しいのは構成の設定を、異なるモジュールの組み合わせで現在のモジュールに複製することです。モジュールの1つの追加、移動、削除の後、上位のソフトウェアへのModbusアドレスとRESTful APIを含む変更されなかったモジュールの設定を再設定する必要があります。ioThinx 4510の使いやすいWeb設定ツールは、設定や再設定を簡単に行えるようにするために特に設計されています。変更されなかったモジュールに対して再設定に労力をかける必要はありません。さらに、ioThinx 4510のWebインターフェースは、モジュール/チャネルの一意の名前をサポートします。この機能は、Modbus TCP、MQTT、RESTful APIにも適用されていて、ユーザーは開発と展開の時間を大幅に削減できます。

内蔵Modbus RTUゲートウェイ機能

ioThinx 4510は、シリアルメーターからフィールドサイトデータを取得するために、Modbus RTUマスターをサポートしています。データの収集後、ユーザーはシリアルデータを、Modbus TCP、SNMP、MQTT、RESTfulを含む様々なプロトコルに変換できます。これにより、ユーザーは自分が選択したプロトコルでフィールドサイトデータを入手できます。 この2-in-1設計により、システムの複雑さ、ならびにネットワークトポロジーで必要なスペース量が軽減されるだけでなく、全体の設置時間も短縮化されます。さらに、イーサネットへ接続し、所望のプロトコルを使用してデバイスにアクセスすることにより、レガシーデバイスの耐用年数も延長できます。

I/O-IT/OTプロトコル変換

ioThinx 4510は必要な目的を達成できるよう、I/Oデータを取得する際に最も一般的に使用されるプロトコルをサポートしています。たいていのITエンジニアはSNMPv1/v2c/v3、MQTT、RESTful APIのプロトコルを使用しますが、IAエンジニアはModbustなどの運用技術(OT)により精通しています。ioThinx 4510は、ITエンジニアとOTエンジニアの両方が同一のI/Oデバイスから便利にデータを取得できるようにします。ioThinx 4510は複数の異なるプロトコルをサポートしています。これには、OTエンジニア用のModbus TCP、ならびにITエンジニア用のSNMP、MQTT、RESTful APIが含まれます。ioThinx4510はI/Oデータを取得し、このデータをこれらのいずれかのプロトコルに変換するため、お使いのアプリケーションを容易に軽々と接続することができます。

  • Buttons

    Reset button

  • Expansion Slots

    Up to 32 Compatible with the ioThinx 4500 Series (45MR) Modules only

  • Isolation

    3k VDC or 2k Vrms

  • 10/100BaseT(X) Ports (RJ45 connector)

    2, 1 MAC address (Ethernet bypass)

  • Magnetic Isolation Protection

    1.5 kV (built-in)

  • Configuration Options

    Web Console (HTTP/HTTPS), Windows Utility (IOxpress)

  • Industrial Protocols

    Modbus TCP Server (Slave), RESTful API, SNMPv1/v2c/v3, SNMPv1/v2c/v3 Trap, SNMPv2c/v3 Inform, MQTT

  • Management

    SNMPv1/v2c/v3, SNMPv1/v2c/v3 Trap, SNMPv2c/v3 Inform, DHCP Client, IPv4, HTTP, UDP, TCP/IP

  • Connector

    Spring-type Euroblock terminal

  • Serial Standards

    RS-232/422/485

  • No. of Ports

    1 x RS-232/422 or 2 x RS-485 (2 wire)

  • Baudrate

    1200 bps to 115.2 kbps

  • Flow Control

    RTS/CTS

  • Parity

    None, Even, Odd

  • Stop Bits

    1, 2

  • Data Bits

    8

  • RS-232

    TxD, RxD, RTS, CTS, GND

  • RS-422

    Tx+, Tx-, Rx+, Rx-, GND

  • RS-485-2w

    Data+, Data-, GND

  • Industrial Protocols

    Modbus RTU Master

  • Power Connector

    Spring-type Euroblock terminal

  • No. of Power Inputs

    1

  • Input Voltage

    12 to 48 VDC

  • Power Consumption

    800 mA @ 12 VDC

  • Over-Current Protection

    1 A @ 25°C

  • Over-Voltage Protection

    55 VDC

  • Output Current

    1 A (max.)

  • Power Connector

    Spring-type Euroblock terminal

  • No. of Power Inputs

    1

  • Input Voltage

    12/24 VDC

  • Over-Current Protection

    2.5 A @ 25°C

  • Over-Voltage Protection

    33 VDC

  • Output Current

    2 A (max.)

  • Wiring

    Serial cable, 16 to 28 AWG
    Power cable, 12 to 26 AWG

  • Strip Length

    Serial cable, 9 to 10 mm
    Power cable, 12 to 13 mm

  • Housing

    Plastic

  • Dimensions

    42.3 x 99 x 75 mm (1.67 x 3.9 x 2.95 in)

  • Weight

    173.5 g (0.382 lb)

  • Installation

    DIN-rail mounting

  • Operating Temperature

    ioThinx 4510: -20 to 60°C (-4 to 140°F)
    ioThinx 4510-T: -40 to 75°C (-40 to 167°F)

  • Storage Temperature (package included)

    -40 to 85°C (-40 to 185°F)

  • Ambient Relative Humidity

    5 to 95% (non-condensing)

  • Altitude

    Up to 4000 m Please contact Moxa if you require products guaranteed to function properly at higher altitudes.

  • Safety

    UL 61010-2-201

  • EMC

    EN 55032/24

  • EMI

    CISPR 32, FCC Part 15B Class A

  • EMS

    IEC 61000-4-2 ESD: Contact: 4 kV; Air: 8 kV
    IEC 61000-4-3 RS: 80 MHz to 1 GHz: 3 V/m
    IEC 61000-4-4 EFT: Power: 1 kV; Signal: 0.5 kV
    IEC 61000-4-5 Surge: Power: 2 kV; Signal: 1 kV
    IEC 61000-4-6 CS: 3 V
    IEC 61000-4-8 PFMF

  • Shock

    IEC 60068-2-27

  • Vibration

    IEC 60068-2-6

  • Green Product

    RoHS, CRoHS, WEEE

  • Time

    1,451,040 hrs

  • Standards

    Telcordia SR332

ソフトウェア、ファームウェア、ドライバー

フィルター

名前 種類 バージョン オペレーティングシステム リリーズ日
MIB file for ioThinx 4510 Series
40.3 KB
ソフトウェアパッケージ v1.2.0
2019年10月31日 2019年10月31日 リリースノート
Firmware for ioThinx 4510 Series
2.0 MB
ファームウェア v1.2.0
2019年10月31日 2019年10月31日 リリースノート
Moxa CLI Configuration Tool for Linux
8.1 MB
ユーティリティ v1.1.0
  • Linux Kernel 2.6.x
  • Linux Kernel 3.x
  • Linux Kernel 4.x
2019年6月24日 2019年6月24日 リリースノート
Moxa CLI Configuration Tool for Windows
1.4 MB
ユーティリティ v1.1.0
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 8.1
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2012 R2
  • Windows Server 2016
2019年6月24日 2019年6月24日 リリースノート
Library for ioThinx 4510 Series (Linux Kernel 4.x MXIO)
2.4 MB
ライブラリー v3.0.0
  • Linux Kernel 4.x
2019年6月10日 2019年6月10日 リリースノート
Library for ioThinx 4510 Series (Windows MXIO)
2.7 MB
ライブラリー v3.0.0
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8.1
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
2019年6月10日 2019年6月10日 リリースノート
IOxpress Configuration Utility
5.0 MB
ユーティリティ v2.4.0
  • Windows 10
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows Server 2003
  • Windows Server 2008
  • Windows Server 2012
2019年6月5日 2019年6月5日 リリースノート

サポートドキュメント

名前 種類 言語 バージョン リリーズ日
Tech Note: The Security Hardening Guide for ioThinx 4510 Series
1.0 MB
テクニカルノート 英語 v1.0 2021年3月31日 2021年3月31日
Tech Note for ioThinx 4510 Series (Modbus RTU to SNMP v3)
960.3 KB
テクニカルノート 英語 v1.0 2021年2月9日 2021年2月9日
Manual for ioThinx 4510 Series
18.3 MB
マニュアル 英語 v4.0 2020年3月9日 2020年3月9日
ioThinx 4510シリーズデータシート
7.2 MB
データシート 日本語 v3.0 2019年10月29日 2019年10月29日
Moxa CLI Configuration Tool User's Manual
1.1 MB
マニュアル 英語 v2.0 2019年2月26日 2019年2月26日
QIG for ioThinx 4510 Series
1.2 MB
QIG (クイックインストールガイド) 英語 v1.0 2018年11月29日 2018年11月29日
2D CAD for ioThinx 4510 Series
469.4 KB
2D CAD 英語 2018年11月28日 2018年11月28日

利用可能なモデル (2)

画像を表示
moxa-iothinx-4510-image.jpg | MoxaioThinx 4510moxa-iothinx-4510-t-image.jpg | MoxaioThinx 4510-T
Ethernet Interface2 x RJ452 x RJ45
Serial InterfaceRS-232/RS-422/RS-485RS-232/RS-422/RS-485
No. of Support I/O Modules3232
Operating Temp.-20 to 60°C-40 to 75°C
見積りに追加バッグを見る見積りに追加バッグを見る
バッグに追加

ioThinx 4510シリーズ

ioThinx 4510

moxa-iothinx-4510-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors

ioThinx 4510シリーズ

ioThinx 4510-T

moxa-iothinx-4510-t-image.jpg | Moxa

Buy online from our distributors