ケーススタディ

相互接続された工場でマスカスタマイゼーションを実現

  • アプリケーション マスカスタマイゼーション
  • 業種 製造 | IIoT 
  • 会場 中国

紹介

相互接続された「モノ」によりエクスペリエンスが前進

現代の消費者はカスタマイズされた、オンデマンドで入手可能な製品をますます求めるようになっています。そうした機動力と対応力に優れたカスタム製品を作って収益性を維持するため、ある大手家電メーカーは相互接続された工場を構築し、精密かつ効率的なマスカスタマイゼーションの実現に取り組むことにしました。そのためには、物理世界とサイバー世界の両方でスマートマシンと生産ラインを結ぶ、多数の接続が必要となります。そうした接続によって、供給中心のサービスからユーザー中心のサービスへ移行し、カスタマーエクスペリエンスを強化することができます。

お客様のニーズによって生産が促進する事例を、以下で紹介します。
お客様は型、色、機能に関する自分の好みを取り入れた、独自の家電をデザインできます。相互接続された工場は、それぞれのお客様の注文に応じて生産プロセスを自動的にスタートさせ、各プロセスの生産ライン、モジュールメーカー、物流業者に情報を伝達して、各生産ライン用の機材、材料、モジュールを手配します。それぞれのカスタマイズされた注文は、各生産ラインのスケジュールと同期していなければなりません。それと同時に、お客様はカスタマイズされた家電の状態を直にチェックすることができます。

マスカスタマイゼーションを実現するため、相互接続された工場は製造実行システム(MES)から生産ラインまでシームレスにデータを転送する必要がありました。MESは精密な製造プロセスを制御するために、それぞれのカスタマイズされた注文の製造オペレーションを把握していなければなりません。つまりどの部品がどこにあり、どの部品が次にどこへ向かう必要があり、その部品が届いたら何が行われる必要があるのか、といったことがわかっていなければなりません。しかし、この家電メーカーでは、パケットロスが多い状態がほぼ1年間にわたり続いていました。そのため、計画された製造プロセスと実際の製造プロセスが一致せず、製品が次にどのプロセスに移ったらよいかわからなくなっていました。そして、この問題に対処する担当者に大きな負担がかかり、ひいてはカスタマーエクスペリエンスにも悪影響が及んでいました。

システム要求

  • パーソナライズされたカスタマイズを実現するために、ゼロ距離のエクスペリエンスによる高精度のマシンツーヒューマンインタラクションを実現する、信頼性の高いネットワーク接続
  • オペレータがネットワークの障害を正確に特定できるようにするためのソリューション

Moxaソリューション

信頼性の高いデータ転送でデータの完全性を確保

高パケットロスが生じた原因は、お客様の既存の商用ソリューションでは耐えることができない、多数の環境干渉と極端な温度にありました。このアプリケーションでは、生産を最適化するためにデータの完全性が求められるので、数秒間にわたって通信が失われることは許容されませんでした。Moxaの産業用イーサネットスイッチは-40~75°Cという広範な動作温度範囲の設計となっており、EMI/EMC認証も取得しています。さらにMoxaの冗長化テクノロジーは、ネットワークを伝送障害から保護できるように設計されています。MoxaのTurbo Ringは、信頼性の高い柔軟なネットワークを構築するための効率的な手段を提供することで、高可用性を確保するとともに、無制限の冗長ネットワーク拡張を支援します。リングトポロジは非常に一般的な、コスト効率に優れたネットワーク構築手法であり、業界内ではネットワークのダウンタイムを回避するための最も有効なソリューションの1つとして評価されています。さらに、MoxaのTurbo Ringテクノロジーは、ギガビットイーサネットネットワークにおける50 ms未満の復旧時間を保証しています。

ネットワークの障害を容易に解消できるよう、Moxaの産業用ネットワーク管理ソフトウェア(MXview)は統合管理プラットフォームを提供しています。このプラットフォームは物理ネットワークトポロジの検出と可視化を容易にすることで、デバイスの状態やネットワーク内の相互接続性に関する問題に適切に対処し、管理者のストレスレベルを低減します。MXviewは、サブネットに設置されたネットワーキングデバイスやSNMP/IPデバイスを検出します。ユーザーはライブビュートポロジマップや時系列イベントデータベースを使用して、時間や場所を問わず、Internet ExplorerやFirefoxなどのWebブラウザからネットワークの正常性をチェックしたり、トラブルシューティング時の問題を特定したりすることができます。

Moxaを選ぶ理由

  • ネットワーク障害発生時の50 ms未満の復旧時間
  • 産業用グレードの設計により、干渉(EMI/EMCなど)が多い極端な温度(-40~75°Cなど)の環境における円滑なオペレーションを実現
  • ネットワーク管理ソフトウェアによる、ネットワーキングデバイスの容易な構成、監視、診断

ご意見やご質問などがございましたら、
フォームよりお問い合わせください。

バッグに追加