製品サポート

製品に関するよくあるご質問

質問

MXviewのSecurity view機能を使用してスイッチのセキュリティレベルをチェックすると、「Authentication failure」(認証エラー)トラップイベントが表示されます。どのような原因が考えられますか?

ソリューション

Moxaのスイッチで以下の2つの状況が同時に発生した場合に、MXviewのSecurity view(セキュリティビュー)機能で「Authentication failure」トラップイベントが表示されます。

  1. スイッチのアカウントパスワードが変更された。
  2. 2. スイッチでトラップサーバーの設定が構成され、「Login Fail」(ログインエラー)イベントのトラップが有効になっている。

    faq-authentication-fail-1.png

MXviewでSecurity viewウィンドウを開くと、Check itemsリストの全項目のチェックが自動的に実行されます。リストの項目の1つにChange Default Password/…(既定のパスワードの変更/…)があります。Security view機能では、既定のパスワードを使用して、デバイスの認証とパスワードが変更されたかどうかの確認が行われます。Security viewのチェックプロセスで「Authentication fail」(認証エラー)トラップイベントが生成された場合は、デバイスのアカウントパスワードが変更されたことを意味します。

faq-authentication-fail-2.png

関連製品

EDS-405Aシリーズ · EDS-408Aシリーズ · EDS-G508Eシリーズ · EDS-G512Eシリーズ · EDS-P506Eシリーズ · EDS-P510Aシリーズ ·

これは役に立ちましたか?
この記事を評価してください
コンテンツを評価していただきありがとうございます。 コメントや提案はありますか?
 
ご意見いただきありがとうございます!
  •   このページを印刷
  • My Moxaで保存したリストを管理および共有できます。
Moxaサポートへのお問い合わせ

こちらに記載されていないことで、Moxa製品に関する支援を早急に必要とされる場合は、オンラインサポートリクエストを開始してください。お客様を専門家にお繋ぎいたします。

お問い合わせ
バッグに追加