製品サポート

製品に関するよくあるご質問

質問

クライアントアプリケーションが予期せず終了するとNPortに再接続できなくなるのはなぜですか?

クライアントアプリケーションが予期せず終了してNPortとの接続が切断されると、NPortに再接続できなくなります。NPortのWebコンソールを開くことはできても、NPortとのTCP接続を確立することはできません。

ソリューション

適切なTCP Alive Check Time(既定 = 7分)を指定して、TCP接続がタイムアウトするとNPortが接続ソケットを閉じるようにします。

TCP Alive Check Timeに達するまでは、まだクライアントが「アライブ」(稼働している)と見なされます。そのため、クライアントアプリケーションが終了しても、NPortはクライアントが接続されていると見なします。

TCP Alive Check Time「0」に設定すると、NPortはTCPアライブチェックパケットをクライアントに送信しません。その場合、クライアントプログラムがNPortに再接続できるように、NPortの手動での再起動が必要になる可能性があります。

関連製品

CN2600シリーズ · MiiNePort E1シリーズ · MiiNePort E2シリーズ · MiiNePort E3シリーズ · MiiNePort W1シリーズ · NE-4100-STシリーズ · NE-4100シリーズ · NPort 5000AI-M12シリーズ · NPort 5100Aシリーズ · NPort 5100シリーズ · NPort 5200Aシリーズ · NPort 5200シリーズ · NPort 5400シリーズ · NPort 5600-DTLシリーズ · NPort 5600-DTシリーズ · NPort 5600シリーズ · NPort 6100/6200シリーズ · NPort 6400/6600シリーズ · NPort Expressシリーズ · NPort IA5000A-I/Oシリーズ · NPort IA5000Aシリーズ · NPort IA5000シリーズ · NPort IAW5000A-I/O シリーズ · NPort P5150Aシリーズ · NPort S8000シリーズ · NPort W2150A/W2250Aシリーズ ·

これは役に立ちましたか?
この記事を評価してください
コンテンツを評価していただきありがとうございます。 コメントや提案はありますか?
 
ご意見いただきありがとうございます!
  •   このページを印刷
  • My Moxaで保存したリストを管理および共有できます。
Moxaサポートへのお問い合わせ

こちらに記載されていないことで、Moxa製品に関する支援を早急に必要とされる場合は、オンラインサポートリクエストを開始してください。お客様を専門家にお繋ぎいたします。

お問い合わせ
バッグに追加